ワザあり225mini

これで脱初心者♪ 新田ヒカルのワザあり! 225mini第14回 225先物の取引時間が午前3時までに延長!

延長に次ぐ延長で、ついに日をまたぐことになった日経225先物の取引時間。午前3時まで取引できることになったが、ダイレクトに米国株の影響を受けるため、これまで以上に機敏なトレードが必要になりそうだ。

日経225先物の取引時間は当初、前場9〜11時、後場12時30分〜15時10分のみでした。そこに、2007年9月18日からイブニングセッション16時30分〜19時が導入されました。ESは08年10月14日から20時までに、10年7月20日からは23時30分までに延長された経緯があります。

そしてこの7月19日、ナイトセッション(以下、NS)と名称も変わり、ついに日をまたいだ午前3時までに延長! 合計取引時間は当初の4時間40分から、16時間45分と延び、当初の4倍近くになりました。これは東証・大証の現物、デリバティブを含めたすべての商品の中で最も長い取引時間。

ただ、今回の延長でNS取引戦略の見直しも必要になってきます。

①深夜にポジションを持つ場合
225先物の価格は日経平均株価、すなわち日経平均採用225銘柄の値動きをベースに決定されます。しかし、NS時間は225銘柄に値動きがありません。このため、特に深夜は米国株、NYダウの影響を直に受けることになります。そのほかNASDAQ、S&P500などの動きも関係してくるので、これらの値動きを見ながらの売買となります。もちろん為替相場の動きも要チェック!

②日をまたいで持ち越さない場合
225先物はオーバーナイトのリスクが高いといわれています。これまでは23時25分〜23時30分のプレクロージングで成行注文を出して、そのリスクを抑えることができました。

しかし、午前3時までに延長されたことで、引け成りでは荒い値動きに巻き込まれてしまう可能性が高くなりました。これを避けるためには、NSのザラバでポジションを閉じる必要があります。指値だけでは約定しない場合があるので、逆指値と引け成りを組み合わせたり、時間を決めて成行発注するなどの工夫が必要です。

最後に、225先物のチャートをチェック。震災後高値の1万40円を超えたところまではよかったのですが、世界的株安で下値の節目であった6月20日の安値9290円を割り込んでしまったのは、痛いですね。当面は、長期ボックス圏の下値である9000円を大きく割らずに、反発できるかどうかに注目が集まりそうです。



新田 ヒカル(にった ひかる)

225先物&株式&FX投資家。225先物をわかりやすく解説させたらピカイチ!東証、大証、証券会社などで講演多数。
公式サイト



—–
この記事は「WEBネットマネー2011年10月号」に掲載されたものです。


バックナンバー

今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

1【3912】
モバイルファクトリー
2【3981】
ビーグリー
3【3661】
エムアップ
4【3807】
フィスコ
5【6753】
シャープ

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索