中国・アジア投資情報室

韓国株中国市場で大人気!オンラインゲームのNCソフトに注目

欧米の景気先行きが不透明なことから、輸出株よりもインターネットなどの内需株に注目が集まっている。

8月を通して急落した韓国株相場。韓国市場は売買高に占める外国人の比率が高い。欧米の債務問題の深刻化とともに、その資金が一気に引き揚げられたのが急落の原因だ。

「業績好調な自動車、自動車部品、造船、太陽光エネルギーなどの株価は比較的堅調ですが、それ以外の輸出株が軒並み下げています。欧米の景気後退を懸念して、欧米向けの輸出比率が高い銘柄が特に売られているようです」と語るのは、韓国株を取り扱うアイザワ証券の北野ちぐささん。

今後の相場の行方がどうなるのかは、欧米の動向を見極めながら判断するしかないが、輸出株とは対照的に、内需株の一部には好調な値動きを見せているものもある。

「日本でグリーやディー・エヌ・エーが買われているのと同様に、韓国でもNCソフトというオンラインゲーム会社が株価を上げています」(北野さん)

世界2位のオンラインゲーム会社で、毎年のように人気ゲームをリリースしているため業績は好調。「特に中国市場での人気が高く、会員数6億人以上を誇る中国最大のインスタントメッセンジャー会社、騰迅(テンセント)にゲームを提供するようになったのも好材料です」(北野さん)

—–
この記事は「WEBネットマネー2011年11月号」に掲載されたものです。


バックナンバー

今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索