特集

お金の最新情報データが続々発着する!マネーステーション(2017年5月号)

株や投信をはじめ、安全系の資産運用に役立つ商品対決などマネーに関するお役立ち情報が満載。株の手数料や銀行の金利、今月のお得な保険など投資家が気になる詳細データも網羅。要チェック!

STATION① 今月の特急 

アジアでのモール事業の売り上げが絶好調

日本での中国人による「爆買い」には陰りが見られる一方で、中国国内での日本製品の販売高は好調だそうです。

これを受けて、インターネット通販で中国向けの販売を強化し、日本資本の小売店が中国国内で安全・安心な日本製品を直接販売する動きも加速しています。

イオンモールではアジア各地でのモール事業の売り上げが2ケタ増と好調で、早期の黒字化を期待。特に中国事業では、2017年2月期第3四半期の営業利益が前年同期比170%を超えており、今後もアジアでの新規出店が相次ぐ予定です。国内事業では、熊本の地震が影響したものの、第3四半期には営業利益、経常利益ともに過去最高を更新で着地。「イオンモール熊本」も、災害対策を施したうえで3月にはリニューアルオープ ンしました。

株価は1800円の壁を越えられない水準での推移にとどまっていますが、好調な業 績を織り込んで1800円を超えられれば、次は2200〜25000円あたりが上昇のメドとなるでしょう。

トランプ大統領の就任以降、国内株式は個別の材料株と内需などのディフェンシブな銘 柄に個人投資家の資金が集まっているので、仕込み時です。

STATION② 今月の快速 投信

シンプルに世界経済の成長に投資する

トランプ米国大統領の政策や今年行なわれる欧州主要国選挙などにより、今後もマーケットが大きく動く可能性があり、先行き不透明になっています。

そこで今回、投資初心者の方にご紹介するのは「eMAXIS全世界株式インデックス」です。日本を除く先進国並びに新興国の株式に投資を行ない、日本を除く全世界の株式で構成される株価指数のMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスに連 動する成果を目指します。シンプルでわかりやすいファンドです。世界の人口増加によ り今後も世界経済は成長していく可能性が高いので、先進国・新興国を含めた世界経済の成長に連動するような成績が期待できます。

目標を決めて毎月コツコツ積立投資を行なうのもいいですし、世界経済は今後も成長すると信じる方は投資タイミングを気にせず、いつ投資を始めてもいいでしょう。売却のタイミングは人それぞれですが、10 年以上の投資期間が理想です。投資初心者の方で、長期投資で平均的なリターンを目指す方にオススメです。


教えてくれたのは
生活経済ジャーナリスト 山田章子さん
長谷ファイナンシャルプランナー事務所 長谷剛史さん



バックナンバー

今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索