特集

お金の最新情報データが続々発着する!マネーステーション(2017年6月号)

株や投信をはじめ、安全系の資産運用に役立つ商品対決などマネーに関するお役立ち情報が満載。株の手数料や銀行の金利、今月のお得な保険など投資家が気になる詳細データも網羅。要チェック!

STATION① 今月の特急 

VRの新製品が品薄でヒット中

日経平均株価は為替の円高が進行したことを受けて、2万円を前に重い動きが続いています。ジャスダックなどの新興市場はまだ動きがありますが、個別の材料株に物色が集まっています。

株式投資で儲ける基本は、中長期的に値上がりが期待できる銘柄を安いときに買うことです。中長期的に株価が値上がりするには、株価が上昇トレンドであることに加え、上昇を支えるファンダメンタルズが必要です。さらに、なじみのある銘柄であれば、情報もとりやすく、売買の判断がしやすくなります。今回は、投資ビギナー向けの銘柄として、ソニーです。

同社の株価は、2012年末から長期的な上昇基調にあります。VR(仮想現実)を楽しめるゲーム機「プレイステーションVR」の販売も好調。VRがゲームの楽しみ方としてスタンダードなものになれば、話題に事欠かないでしょう。さらに、ソニーは東証1部のため、業績などのニュースも取得しやすいです。

株価はスイングトレードに 向いた値動きをしています。 マーケットの地合いや、VR を中心にゲームセクターやゲーム機の販売動向を見ながら、安いときに仕込んでみてもおもしろいでしょう。

STATION② 今月の快速 投信

投資家との距離が近い、信頼と安心のバランス型

運用の手堅い選択肢としてバランス型ファンドは一定の人気があり、多くの種類が存在しています。しかし、その運用内容や信託報酬などはもちろんですが、ファンドそのものへの〝信頼感〞が選択するときの大きなポイントとなるでしょう。

そんな中、 10 年もの運用実績があり、約1300億円もの純資産総額を誇る「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、大きな信頼を勝ち得ているファンドといえます。

このファンドは、世界最大級の投信会社バンガードのインデックスファンドに投資することで、世界 30 カ国以上の株式と 10 カ国以上の債券に国際分散投資します。株式と債券の比率は原則半々となっており、比較的リスクを抑えています。セゾン投信では、生活者のための本物の長期投資を掲げ、全国各地で頻繁にセミナーを開催しています。このように投資家との距離が近いことも、大きな信頼感、そして安心感につながっています。

投資法は長期保有を前提に、定期積立プランがおすすめでしょう。


教えてくれたのは
テクニカルアナリスト 横山利香さん
藤原アセットプランニング合同会社 藤原久敏さん


バックナンバー

今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索