ネットマネー2017年8月号96ページに記載の高千穂交易の売買単位に誤りがありました。
正しくは「100株」です。お詫びして訂正いたします。


記事一覧

この『ネットマネー』がリニューアルとのことで初めてお読みいただく読者もいらっしゃるか思います。当連載は創刊時から今回で57回目となりますが、「これを買え」とか「必勝法はこれだ」とか、おもしろいことは書いておりませんのであしからず。 [続きを読む]

今月のテーマは逆張り系指標の元祖、サイコロジカルライン。直近12日間のデータをもとに描かれるテクニカル指標ですが、やはり急落相場には弱いようで…。 [続きを読む]

ドル建て金価格が1300ドルを突破し、史上最高値を更新した。米国だけではなく主要中銀の緩和競争の中で、将来に対するインフレへの不安も高まってきた。亀井幸一郎が最新の金マーケットを斬る。 [続きを読む]

米国が量的緩和決定!通貨安競争の継続で、日本も参戦か!?

FRB(連邦準備制度理事会)はついに追加量的緩和を決定した。米国債購入の規模、ペースはおおむね市場予想の範囲内で発表後のドル安は限定的だった。ただし、今後のドルの方向性は、米国の量的緩和の短期および中長期の効果を見極める必要がありそうだ。 [続きを読む]

「経済って難しそう」「投資ってこわそう」だけど…。これから日本で生活するには、真剣にお金と向き合わなきゃ!お金に逃げられない。お金に振り回されない。お金を振り向かせる。そのために必要な「マネー基礎力」を作るヒントがいっぱい! [続きを読む]

高値更新中の韓国株市場。今こそ、オーソドックスな〝王道銘柄〞の出番 [続きを読む]

ベトナム株は完全に出遅れている。株価の大化けを狙うなら今がまさに仕込みどき [続きを読む]

中国では来年から「第12次5カ年計画」がスタート。注目される関連銘柄は? [続きを読む]

証券各社、「ポスト中国」狙い東南アジア株取り扱いを強化

日本の証券各社が東南アジアの株式取り扱いを強化している。インドネシアやタイなどの株価が記録的な高値水準にある中、日本からの乗り換えを図る投資家が増えているためで、中国株、インド株に続くブームの兆しも。 [続きを読む]

長引く不況から抜け出せない日本とは対照的に、中国などアジア経済は絶好調だ。そこで『ネットマネー』のリニューアルを記念して、今号から中国・アジア株の投資情報が盛りだくさんの新連載をお届けする。 [続きを読む]


今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索