ネットマネー2017年8月号96ページに記載の高千穂交易の売買単位に誤りがありました。
正しくは「100株」です。お詫びして訂正いたします。


記事一覧

お金の先読み・裏読み・耳寄り情報ゲット!ビジュアル重視で追いかけた、今月のスクープ情報満載。経済・政治・税金…etc.旬のニュースを切り取ります!

[続きを読む]

お金の先読み・裏読み・耳寄り情報ゲット!ビジュアル重視で追いかけた、今月のスクープ情報満載。経済・政治・税金…etc.旬のニュースを切り取ります!

[続きを読む]

お金の先読み・裏読み・耳寄り情報ゲット!ビジュアル重視で追いかけた、今月のスクープ情報満載。経済・政治・税金…etc.旬のニュースを切り取ります!

[続きを読む]

2014年の金価格を占う要因のひとつは、中国など新興国の需要動向だ。2013年は金ETF(上場投信)の残高が大きく落ち込む一方で、新興国を中心に金地金や金貨の需要が大きく伸び、金価格を支える要素となったが…。

[続きを読む]

米国株市場は史上最高値を更新しては調整し、しばらくしてまた最高値を更新するの繰り返しで、ジリジリと下値を切り上げている。投資家も市場関係者も、いまいちガンガンの強気になりきれないでいる。そんな中、日本の株価だけがヨタヨタしながらも上値を追っているわけだ。だが、こういった展開は大きく育つ相場の典型的なパターンの前兆と言っていい。大いに歓迎だ!

[続きを読む]

アベノミクスの「第1の矢」である日銀の量的緩和政策後、マーケットは大きく反応し、多少の波乱はあっても円安・株高基調が続いてきた。物価も上がり始めた。だが、安心してはいけない。長期デフレにつかりきった家計や企業は円安・株高だけでは動じなくなっている。今こそ大胆な政策が求められている。

[続きを読む]

私の2014年の経済見通しは、欧米についても日本についてもさほど心配はしていない。しかし、以下に示す5つの懸念事項には関心を高めておく必要がある。

[続きを読む]

ノーリスク&低負担で特産品などの特典がもらえる「ふるさと納税」。寒い季節に恋しくなるのが「鍋」。地域色豊かなご当地鍋で、ほっこり温まりましょう。確定申告の寄附金控除も意外と簡単です。

[続きを読む]

日本の異次元金融緩和に加えて、米国では量的金融緩和の縮小が始まった。ファンダメンタルズ的には、ともに円安・ドル高の材料だ。しかし、チャート派からは円安のピークが近づいているとの声も上がっている。2014年の外国為替相場はどちらに推移するのか? 円安派と円高派に、その理由と2014年の投資戦略を聞いた。

[続きを読む]


今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索