ネットマネー2017年8月号96ページに記載の高千穂交易の売買単位に誤りがありました。
正しくは「100株」です。お詫びして訂正いたします。


記事一覧

スタートを切った米国のトランプ新政権は低支持率ゆえに、通商や外交面で対外的な圧力を高めそうだ。欧州の主要国で続く選挙の結果も懸念される。こうした市場を覆う「不確実性」への対応手段として金の保有がある。 [続きを読む]

決算短信は、決算情報が最も早く開示される資料。投資家必見のこの決算短信が、大幅に簡素化されるというが…。 [続きを読む]

将来の年金に不安を抱えている人は多いはずです。しかも、昨年12月に成立した年金制度改革関連法によると、仮に物価が上昇しても年金の支給額が減らされる可能性があるというのです。将来に備えた「老後のお金」を真剣に考える必要がありそうです。 [続きを読む]

〝トランプフィーバー〞冷めやらぬまま2016年 12 月も続伸した米国株。NYダウは歴史的節目である2万ドル台が目前に迫っている。年が明けて、2017年の外国株にはどのような相場が待ち受けているのか? 興味津々だ。 [続きを読む]

株や投信をはじめ、安全系の資産運用に役立つ商品対決などマネーに関するお役立ち情報が満載。株の手数料や銀行の金利、今月のお得な保険など投資家が気になる詳細データも網羅。要チェック! [続きを読む]

第58味 インド
突如発表されたインドの高額紙幣廃止。モディ首相のもくろむ真の狙いとは? [続きを読む]

年始から順調に高値追いを見せながら年後半に 失速状態となった2016年の金価格。米国では 新政権への期待が金利とドルの急騰につなが り、金市場では売りが膨らんだ。果たして今後 の流れは…。2017年を大胆に予測する。 [続きを読む]

株や投信をはじめ、安全系の資産運用に役立つ商品対決などマネーに関するお役立ち情報が満載。株の手数料や銀行の金利、今月のお得な保険など投資家が気になる詳細データも網羅。要チェック! [続きを読む]

第57味 米国
次期大統領の政策姿勢「トランプノミクス」は、メキシコを襲う〝政策ハリケーン〞か !? [続きを読む]

トランプ大統領の誕生は、過激な言動や保護貿易の提唱などから波乱要因として捉えられ、金価格の押し上げ要因とみなされていた。ところが当選後に起こった動きは、金の値下がりだった。この動きは続くのだろうか。 [続きを読む]


今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

売りたい株

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索