ネットマネー2017年8月号96ページに記載の高千穂交易の売買単位に誤りがありました。
正しくは「100株」です。お詫びして訂正いたします。


記事一覧

欧米の景気先行きが不透明なことから、輸出株よりもインターネットなどの内需株に注目が集まっている。 [続きを読む]

不動産企業への貸し付け規制が緩和されるとの噂が。事実であればベトナム株相場にもプラスだ。 [続きを読む]

新5カ年計画の目玉である低中所得者向け住宅建設がいよいよ動きだした。中国株相場も反転か? [続きを読む]

シンガポール政府系ファンドが、アジアを中心に注目企業への巨額投資を繰り広げ急成長している。 [続きを読む]

8月の中国・アジア株相場は、上旬のダウ平均暴落を震源とする「世界同時株安」のあおりを受けて軒並み大幅に下落した。だが、中国はインフレにやや緩和の兆しが見え始め、反転は近いとの観測も。最新市況とホットな話題を総括する。 [続きを読む]

LNG需要の拡大とともに高付加価値船の受注が伸びている、造船セクターへの関心が高まっている。 [続きを読む]

深刻なインフレは9月ごろから改善に向かう見通し。金融引き締めの緩和とともに株価も上昇する? [続きを読む]

インフレは収束に向かいつつあるが、7月の高速鉄道事故が中国株相場に悪影響を及ぼす可能性も! [続きを読む]

カンボジアで7月11日、初の証券取引所がオープンした。カンボジア政府と韓国証券取引所の合弁事業で、現在、3つの政府系公社(シアヌークビル港湾公社、プノンペン水道公社、テレコムカンボジア)が新規株式公開の準備を進めている。 [続きを読む]

6月下旬に一時反転の兆しを見せた中国株相場は、再び下落してダブルボトムの様相に。対照的にいち早くインフレを脱却しつつあるインドネシアの7月の株価は急上昇した。今月も中国・アジアの最新市況とホットな話題、注目銘柄を徹底紹介する。 [続きを読む]


今、個人投資家が「買いたい株+売りたい株」

買いたい株

1【7810】
クロスフォー
2【4503】
アステラス製薬
3【1928】
積水ハウス
4【2811】
カゴメ
5【4316】
ビーマップ

売りたい株

1【7312】
タカタ
2【4316】
ビーマップ
3【100000018】
日経平均株価
4【1870】
矢作建設工業
5【2180】
サニーサイドアップ
Powered by みんなの株式

為替チャート

オススメ証券会社

株価検索

株価検索